« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

「かけはし」47号の主要記事を「かけはしアーカイブズ」に載せました

 将棋を世界に広める会の機関誌「かけはし」47号(2009年7月26日発行)の主要記事を「かけはしアーカイブズ」に載せました。将棋を世界に広める会では、会員向けの機関誌「かけはし」の主要な記事を1号遅れでホームページで公開し、一般の方が会の活動について知ることができるようにしています。

 今回、掲載した記事は以下の4本です。

 「かけはし」アーカイブズは、以下のように発行年別と国・地域別にカテゴライズして過去の記事を参照できるようにしています。

2009年11月23日 (月)

「かけはし」メールマガジン2009年11月号を配信しました


 「かけはし」メールマガジン2009年11月号を配信しました。配信したメールマガジンは以下のページでも読むことができます。

「かけはし」メールマガジン(将棋を世界に広める会) [まぐまぐ!]

===================
▲将棋を世界に広める会からのお知らせ▼
===================
1.北京の現状について(当会理事 森本幸男)
2.フランス将棋協会の動き(当会理事 寺尾学)
3.会員の HIDETCHI さんが、「最新戦法の話」英訳プロジェクト
への協力者を募っています
4.「かけはし」48号を会員のみなさま宛て送付
5.会員によるインターネット上での普及活動

===========
▲世界の将棋ニュース▼
===========
1.北尾女流初段がドイツのエッセンのゲームショーで将棋と
「どうぶつしょうぎ」を展示
2.ペルーの日本大使館員が将棋を広める活動
3.各地の集まりの結果、予定など
4. 前号以降の PlayOK公式将棋トーナメントの優勝者

会員の皆さまへ - 「かけはし」48号をお送りしました

 会員の皆さまへのお知らせです。機関誌「かけはし」48号を昨日お送りしましたのでお受け取りください。48号の内容は以下になります。

谷川九段(永世名人)インタビュー
ISPS 夢と計画
人物紹介コーナー
モンゴル 将棋探訪記
第2回上海氏交流将棋大会
ISPSインフォメーション
海外の将棋情報アラカルト

2009年11月19日 (木)

フランスの最近の動きと当会の支援

 フランスの将棋界の最近の動きと当会の支援についてお知らせします。

 写真の一枚目は、10月3、4日にアルザス地方のコルマーで行われた、(フランス語)第15回コルマートーナメントの様子です。フランス人だけでなく、ノルウェー、ポーランド、スウェーデン、ドイツ、イタリアからの方が10人、現地にお住まいの日本人の方3人が合流し、計24人が参加した大会になりました。

Dsc01618

 続く2枚の写真は、11月14,15日に行われた、ナンシーのアニメイベントで将棋の展示を行っている様子です。フランスでは、7月にパリ郊外で行われて昨年は16万人以上が訪れたジャパンエキスポ、また、2月(2010年は3月)に行われており、昨年は15万人の来場者があったカンヌのゲームの祭典で将棋のデモンストレーションが行われるなど、今まで将棋を全く知らなかった人、聞いたことはあるが指し方をよく知らない人が多く集まるイベントで将棋を積極的に広める活動がこの数年継続的に行われてきましたが、ナンシーのアニメイベントでの将棋の紹介は今年初めての試みです。

Dsc03510

Dsc03511

Shogi_2504枚目の写真は、まもなく発行されるフランス語による将棋の入門書です。フランスの将棋好きの有志数名が原稿を分担して執筆して発行のはこびとなったものです。当会では、2007年に安食女流初段、伊藤女流初段とともにパリの日本大使館およびカンヌのゲームの祭典でフランスの将棋普及のお手伝いをしましたが、その時の写真も本書には収められているとのことです。

 このように積極的に新しい人に将棋を広める活動を継続的に行っていることなどを評価して、当会では10月の理事会で、フランスの将棋協会に、くもん出版の Newスタディ将棋1セットと、幻冬舎エデュケーション版のどうぶつしょうぎを1セット寄贈することといたしました。これらは、来年のカンヌのゲームの祭典やジャパンエキスポなどの場で来場者に通常の盤駒とともに合わせて展示、説明され、同地での将棋普及に役立つことが期待されています。また、フランス将棋協会のオズモン会長から盤駒を新たに200セット調達したいという要請があり、それについては原価ベースでの対応で、分納で郵送するという形で支援をしています。この200セットのうちの最初の50セットは、ナンシーのアニメイベントの前に届けることができ、新たな盤駒の需要を満たすのに間に合いました。

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

Google Analytics

  • トラッキングコード