コラム「夢と計画」 Feed

外国人向けの将棋学校 その2

物理的な問題、将来的な問題から外国人向けの将棋教室はインターネットを利用したものがよいのではないでしょうか。(眞田 尚裕

続きを読む »

理事派遣と学童招待(34号,12月17日発行)

平成18年度の2つの計画

(1) 「カンヌのゲーム祭典へ理事を派遣」
 フランスのカンヌで行われるゲームの祭典に今年から将棋が加わります。フランス将棋協会のエリック・シェイモルさんが中心となって準備が進んでいます。

続きを読む »

外国人のための学校を開く夢(33号,9月17日発行)

 まだ具体的なことは何も決まっていませんが、ISPSで外国人のための将棋学校を開きたいと考えています。(眞田 尚裕)

続きを読む »

継続的な将棋の国際普及について(32号,6月18日発行)

主な3方法について反省

 「将棋を世界に広める」を掛け声に、過去10年間活動を行ってきました。我々がしてきたことが、外国で将棋を始めようという人達にとってはたして役にたったかどうか、今、反省しています。(眞田尚裕

続きを読む »

10周年記念事業‐ウクライナ将棋親善交流の旅と記念将棋大会(31号,2月26日発行)

 早くから「かけはし」で発表していたとおりに今年は将棋を世界に広める会が発足して
から10周年になります。そこで二つの記念事業を行います。(眞田尚裕

続きを読む »

将棋を世界に広める会発足10周年を振り返って(30号,2004.12.18発行)

 1995年に「将棋を世界に広める会」ができてから2005年5月で10周年になります。
この10年の間、絶えず支援をしてくださった多くの方々に深く感謝します。(眞田尚裕

続きを読む »

第二回日韓将棋チャンギ交流会実施報告とこれからの問題点

 第二回日韓将棋チャンギ交流会は別項のように計画通り実施しました。(眞田尚裕

続きを読む »

韓国に「日本将棋指導者養成所」創設(27号、2004.3.1)

 韓国に日本将棋指導者養成所が創設されました。  かけはし26号夢と計画欄で今後の計画としてお話した「日本将棋指導者養成所」が韓国ソウルで1月に創設されました。これは3月の新学期から韓国の各地の小学校(及び幼稚園)で課外授業で将棋を教える先生を養成しようというものです。本年度は特に期間が短かいのですが、集中的に将棋と将棋の教え方とを学ぼうという意欲に満ちた方々数十名が集まりました。(眞田尚裕)

続きを読む »

「横浜上海将棋交流会」実施報告と今後の夢(23号、2003.3.1)

 上海から将棋の強い子供達を姉妹都市である横浜へ呼んで将棋大会をやりたいと言う夢は、2月1日に横浜国際交流ラウンジの広くて快適な会場において盛大な将棋会を開くことができて実現しました。(眞田尚裕)

続きを読む »

助成金を得て夢の実現へ(2)(21号、2002.9.14)

横浜上海将棋交流会(案)
 (財)横浜市国際交流協会の助成を得て、下記の企画を立てました。
 上海では北京よりも1〜2年遅れて将棋が盛んになりましたが、現在その棋力のレベルはすでに北京を少し上回っているのではないかと言われています。2001年には上海の小学生が1人奨励会の入会試験を受けに来日したほどです。(眞田尚裕)

続きを読む »

サイトナビゲーション

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

Google Analytics

  • トラッキングコード