中国・香港・台湾 Feed

中国子供将棋親善使節団招聘雑感(5号,1997.5.19)

1.支援をして下さった方々に感謝
 中国から将棋の強い子供を日本に招こう、という話が持ち上がった時に、私は直感的にこれは政府や将棋連盟ではなく我々の会が主催でやると良い、と思いました。(将棋を世界に広める会
代表幹事 眞田尚裕
) 

続きを読む »

香港将棋支部短訪記(3号,1996.11.1)

〜1996年9月6日〜
銅鑼灣(トンローワン;コーズウェイベイ)は香港島最大の繁華街といわれています。ここにはそごう、三越、大丸、松坂屋と日系のデパートも軒を連ねており、さすがにこの狭い国(?)に2万人からの日本人が暮らしているというだけのことはあります。その一角の瀟洒なビルの高層階に立派な日本人クラブがあり、香港将棋クラブもここの一室を会場に盛んに活動されています。(藤本信義)

続きを読む »

将棋塾の子供たち(北京にて)(2号,1996.7.7)

 中国での将棋の普及については、将棋連盟の所司六段が三年ほど前より何回も中国に出掛けてたいへん努力されていますが、去年の竜王戦が北京で行われたことや、今年の五月に真田五段も中国を訪問されたこと等で、今や急速に将棋熱が高まってきたと言えます。(鈴木良尚)

続きを読む »

私の海外交流記(創刊号、1996.4.1)

 私が将棋の海外交流をしたのは3年前の4月からです。その時は北京で行われた中国象棋(シャンチー)の世界選手権に出場し、その後ハルピンに行き北京に戻りと3週間近く交流をしました。
 このときの詳しい内容は将棋マガジンの93年7〜9月号に中国訪問記として原稿を書きました。
所司和晴

続きを読む »

サイトナビゲーション

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

Google Analytics

  • トラッキングコード