中国・香港・台湾 Feed

編集部特選譜(38号、2006年12月16日発行)

先手:山内一馬 後手:李鵬宇

 8面指しながら山内さんから勝利した大学生の李さんの殊勲の一局を紹介。最初の図は、飛車を切って6六の銀を李さんが手にしたところ。以下、銀の割り打ちで先手の飛車を3筋に移し、凝り形の角銀を中央で一気にさばく狙い。穴熊が固いので中盤で飛車を切っても行けるとみた外国人離れした発想の勝負手だ。北京でも強い人が育っている。

続きを読む »

北京少年宮訪問記(38号、2006年12月16日発行)

日中で学生同士の将棋交流ができたらいいな

 みなさんはじめまして。今年から入会致しました、東京大学将棋部の山内一馬と申します。今回は「将棋を世界に広める会」の多大なるご協力をいただきまして、北京の少年宮を訪問して参りました。その様子、また今後の展望についてこちらで簡単にご報告させていただけたらと思います。(山内一馬

続きを読む »

台中Kakugyoさんと一問一答

台湾棋友会を主宰

 将棋倶楽部24で台中の kakugyou さん(写真)と知り合った。台湾棋友会を主宰し将棋のホームページを開いており、また、日本語が上手なのをのを知って、これ幸いとメールでインタビューをしてみた。

続きを読む »

中国将棋史上初の北京・上海・広州交流戦(29号、2004.9.18)

画期的な三都市交流(於、北京)

 8月15日に中国北京市崇文区少年宮にて第一回北京・上海・広州三都市将棋大会が開催された。三都市の青少年が一堂に会しての大会は中国では初めてである。上海から36名、広州から17名が参加、北京からは53名が参加し合計106名の大会となった。ほとんどが小中学生で、一部高校生・大学生も含まれていた。(森本幸男

続きを読む »

「東京小学生将棋大会」SARSに負けるな、がんばれ北京(25号、2003.9.27)

 2003年の世界の十大ニュースをあげるとすれば、イラク戦争が第1位に来て、SARSの流行はきっと第2位か第3位にくるだろう。東アジアに猛威を振るった新型肺炎は、地域に社会、経済に大きな影響を及ぼした。特に、中国は患者数など最も影響が大きく、日中間の様々な交流も大きなダメージを受けた。(山田彰

続きを読む »

「横浜上海将棋交流会」来春の夢(25号、2003.9.27)

 横浜上海将棋交流会は2003年2月に上海の小・中学生代表8名を含む大勢の子供達を、 横浜に招いて第一回大会を行いました。 トーナメント以外にも一人が一手ずつ指す日中対抗連将棋なども行い、姉妹都市である横浜と上海との親善友好の一助となる楽しい大会でした。又その後、横浜の慶応普通部と上海の甘泉中学校とが将棋姉妹校となってコンピューターによる将棋対抗戦を行うなど、継続的交流がなされています。(眞田尚裕)

続きを読む »

「横浜上海将棋交流会」実施報告と今後の夢(23号、2003.3.1)

 上海から将棋の強い子供達を姉妹都市である横浜へ呼んで将棋大会をやりたいと言う夢は、2月1日に横浜国際交流ラウンジの広くて快適な会場において盛大な将棋会を開くことができて実現しました。(眞田尚裕)

続きを読む »

心と顔が映る「将棋」(23号、2003.3.1)

 平成15年2月1日、許建東さんを団長とする上海の少年・少女や北京の子供達、ご両親や学校の先生達の一行が、ここ横浜国際交流ラウンジに「横浜上海将棋交流会」の為来場された。(西勇)

続きを読む »

第一回横浜上海将棋交流会(23号、2003.3.1)

【報道陣もにぎやか】
 冬晴れの2月1日、横浜産業貿易センター9階の横浜国際交流ラウンジで、第1回横浜上海将棋交流会が将棋を世界に広める会(ISPS)と上海将棋学校の主催で行われた。ISPSは、これまでも東京北京の小学生将棋交流大会を開催してきているが、今回は横浜と上海が姉妹都市であり、また上海では小中学生を中心に将棋が幅広く普及していることもあって、「横浜上海将棋交流事業」の一環としてこの交流会を催したものである。大会前日の1月31日には、日中の関係者を招いての前夜祭も開かれた。(山田彰)

続きを読む »

助成金を得て夢の実現へ(2)(21号、2002.9.14)

横浜上海将棋交流会(案)
 (財)横浜市国際交流協会の助成を得て、下記の企画を立てました。
 上海では北京よりも1〜2年遅れて将棋が盛んになりましたが、現在その棋力のレベルはすでに北京を少し上回っているのではないかと言われています。2001年には上海の小学生が1人奨励会の入会試験を受けに来日したほどです。(眞田尚裕)

続きを読む »

サイトナビゲーション

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

Google Analytics

  • トラッキングコード