2001年発行 Feed

第2回東京・北京小学生将棋交流大会(18号、2001.12.20)

「夢」実現のための計画
 7月に第1回の大会を開催した時点ではまだ第2回の具体的な計画はできていませんでした。第1回がうまく行けば、来年は何とかなるだろう。兎に角やりたい、是非やろう、と、こんな感じでした。去年の経験から大会までの準備期間が6ケ月以内では短いということがわかりましたので、今年は中国側ともよく打合せしながら基礎になる企画案をこしらえました。(眞田尚裕)

続きを読む »

かまくら国際交流フェスティバル(18号、2001.12.20)

 秋晴れの11月11日に、鎌倉の高徳院(大仏様)の境内で「かまくら国際交流フェスティバル2001」が開催され、将棋を世界に広める会も参加した。このフェスティバルは、鎌倉市が主催するもので、国際協力や国際交流に関わる市民団体が集まって日ごろの活動などを大仏様に参詣に来る観光客や鎌倉市民にアピールするという趣旨の催しである。(山田彰

続きを読む »

日本から一番近いヨーロッパで(17号、2001.9.15)

☆2001年7月初旬
 今年の夏休みは、Finlandに行こう。8月1日から始まる夏休みへの準備はここから始まった。航空券の手配、ホテル予約、、、、ついでにインターネットのShogi-Lへの投稿を忘れない。
「8月1〜12日、Finland(特にOulu)にてVacation予定。将棋大会の情報求む」という旨を英語で発信。(まりこま

続きを読む »

東京北京小学生交流大会第2回大会を北京で開催する夢(2001.9.15)

 第二回大会を北京で開催する夢
 東京と北京の小学生の将棋交流会を、定期的に行おうという企画の第一回は、7月31日に、ほぼ計画どうりに実現されました。本号はその特集号としてかなり詳しく様子をお知らせすることができたと思います。(眞田尚裕)

続きを読む »

東京・北京小学生交流大会観戦記(17号、2001.9.30)

 7月31日午前10時を少し回った、東京飯田橋セントラル・プラザ10階の東京ボランティア市民活動センター会議室。日本と中国の両国の子供たち、原田九段、大野六段、北島五段のプロ棋士の方々、将棋を世界に広める会(ISPS)の理事他会員の皆さん。全員が揃って、小学生将棋交流大会が予定通り始まった時は、正直なところほっとした。(山田彰)

続きを読む »

将棋指導者海外派遣制度創設の夢(16号、2001.7.18)

 こんなことができるといいなあ、こんなものがあるといいのになあ、などと思うのが「夢」です。現実にはまだ何の形もありません。夢に描いたことを実現させる段取りの第一歩が計画です。
 将棋を世界に広める会(ISPS)のモットーは「夢はできるだけ大きく、やることは確実に一歩ずつ」です。(眞田尚裕)

続きを読む »

東京・北京将棋交流大会!(16号、2001.7.18)

 将棋を世界に広める会は、これまでに中国における将棋普及のためにいろいろな支援を行ってきた。将棋を愛する中国の少年を日本に招待する企画もここ2年ほど実施してきたが、今年は7月31日に北京から中国の小学生8人を招いて第1回東京・北京小学生将棋交流大会を行うことを企画した。企画のコンセプトは「かけはし」の前号でも真田理事長が紹介しているとおりであるが、「第1回」と銘打ってあるように、姉妹都市である東京都と北京市の小学生が「定期的に」親善友好を図ることを目的としている。(山田彰)

続きを読む »

東京−北京小学生交流将棋大会を主催しよう(15号、2001.3.15)

 将棋が強くなった北京の小学生3名を『ISPS』が初めて日本へ招いたのは1997年です。そのころは一般の中国の人が、国外へ出るのは簡単なことではなかった様です。それ以来4年、北京から、そして上海から小中学生が数名ずつ、毎年何回か将棋を指すために来日しました。昨今では海外渡航規制もかなり緩和されたと聞いています。(眞田尚裕)

続きを読む »

第4回日中子供将棋大会(15号、2001.3.31)

 12月2日(土)13:00〜16:00、北京日本人学校内の会場にて『第4回日中子供将棋大会』が開催され、予選を通過した北京崇文区少年宮24名、北京日本人学校24名合計48名が参加しました。(森本幸男)

続きを読む »

『北京天田杯』開催!(15号、2001.3.15)

 約3年前、将棋の雑誌で中国、とくに北京と上海で日本の将棋が流行していることを知りました。私は職業柄、中国には毎年5~6回は出張していますが,訪問地のほとんどは北京と上海です。
 2年前のこと、北京の宗文区の少年宮で子供達が日本将棋を学んでいることを耳にしました。場所は私が勤めている、㈱アマダと同じく北京市の「北京天田」と言う現地法人から徒歩10分のところです。

続きを読む »

サイトナビゲーション

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

Google Analytics

  • トラッキングコード